So-net無料ブログ作成

リアル8買いました。 [BOOK]

一年に一回のエントリーです。

DSC02723(1).jpg

続きを読む


「リアル 7」待ってました! [BOOK]



このエントリーを1年前に書いてから、
ようやく待ちに待った「リアル」の7巻が出ましたので
早速買って読みました。

7巻の帯に書かれているように今回のテーマは「仲間」ですね。
特にヨネさんがカッコ良かったです。

8巻が出るのはまた1年後になりますが、それまで楽しみに待ちたいですねぇ~(^^♪

リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)

リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/11/29
  • メディア: コミック




それと、今日買った7巻の中にこんなチラシが入っていました。

「井上雄彦・最後のマンガ展」というものが来年5月に上野の森美術館で開催されるようです。

マル秘って書いてあるのがとっても気になります(^_^.)
何とか見に行きたいですね。


お気に入りのコミックは… [BOOK]

第22回:お気に入りのコミックなんですか?
子供のころに読んだ思い出のコミックや何度も何度も繰り返し読んでも飽きないコミック、これぞ私のバイブル!というようなお気に入りのコミックってありませんか?

そこで今回のお題は
「お気に入りのコミックなんですか?」
です。

昔懐かしいコミックから、週間・月間コミックまでお気に入りのコミックについてのトラックバックお待ちしています!

この記事のトラックバックURL:
http://blog.so-net.ne.jp/trackback/2007-03-23/trackback


So-net blogで「お気に入りのコミックはなんですか?」という
お題が出ましたのでトラックバックしてみました。

このお題を見たときすぐに思いついたのは……






Slam dunk―完全版 (#24)

Slam dunk―完全版 (#24)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2002/02/19
  • メディア: コミック

「Slam dunk」です!!

バスケットマンにとってはバイブルと言えるこのマンガ、
数え切れないくらい読み返してセリフも覚えてしまいました(^^♪

完全版はジャンプ連載時にカラーで掲載された話はそのままカラーで
掲載されています。(1話まるまるカラーなんて回もありました)




スラムダンク (31)

スラムダンク (31)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: コミック

通常版はカラーはありませんが、話と話の間に書かれている扉絵が
面白いんですよね~。

ちなみに自宅には完全版、実家には通常版が全巻そろってます(^_^;)

あまりに面白かったので、ずっと続編を希望していたんですが、
スラムダンク1億冊感謝記念のイベントとして
神奈川県の高校の黒板に最終話から10日後のストーリーが
3日間だけ展示されたんです。

このイベントのことを知らなくて悔しい思いをしたんですが、
DVDで見ることが出来ましたので速攻で購入しました。

「スラムダンク1億冊感謝記念」DVD

「スラムダンク1億冊感謝記念」DVD

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フラワー
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: -


このDVDを見てスラムダンクは本当に終わったんだなぁとしみじみ思いました。
続編はなくてもいいかなぁって気持ちになれました。

バスケットボールが大好きな人はもちろん、
バスケットボールにあまり興味がない人にも是非オススメしたい作品です。

あ~ぁ、この記事を書いているだけでまた読み返したくなってきました~(^^♪


千里眼 3冊一気読み [BOOK]

第13回:最近読んだ本・読みたい本(マンガ含む) はなんですか?
生まれも育ちも違う主人公に自分を置き換えたり、いろいろな世界に旅したり、いろんなことを一瞬にして学べたり・・・本ってすばらしいですよね!

そこで今回のお題は
「最近読んだ本・読みたい本(マンガ含む) はなんですか?」
です!

通勤通学の隙間時間に読める軽い本から休みの日にじっくり読みたい本など、もちろんマンガについてでもOKです。最近読んだ本について、ぜひぜひトラックバックしてくださいね。


So-net blogの「みんなの広場」で「最近読んだ本はなんですか?」という
お題が出ましたのでトラックバックしてみました。

私が最近読んだ本は

千里眼The Start

千里眼The Start

  • 作者: 松岡 圭祐
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 文庫


千里眼ファントム・クォーター

千里眼ファントム・クォーター

  • 作者: 松岡 圭祐
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 文庫


千里眼の水晶体

千里眼の水晶体

  • 作者: 松岡 圭祐
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 文庫

松岡圭祐さんの千里眼新シリーズ3冊です。

千里眼シリーズは以前から好きでよく読んでいますが、
今回のシリーズを読み進めていくうちに過去の作品とは
別物の感じがしました。

何が違うのかなぁと考えてみると主人公の岬美由紀の周りに
いる人なんですよね。

以前のシリーズでは様々な困難に共に立ち向かう同僚はいましたけど
岬美由紀の友達は描かれることが少なかったように思います。

今回のシリーズでも相変わらずのスーパーウーマンぶりを発揮しますが、
友達との何気ないやりとりが描かれていたりして
より人間らしさがでています。

個人的には新シリーズの岬美由紀の方が好きですねぇ~(^^♪

とにかく読み始めると一気に読めてしまう作品です。
早くも新作が3月に出版されるみたいですのでこちらも楽しみですね。


「リアル 6」 [BOOK]

リアル 6 (6)

リアル 6 (6)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: コミック

井上雄彦先生の「リアル」の連載を楽しみにしています。
ただしヤングジャンプでの連載は不定期なので井上先生の公式サイト
ヤングジャンプの誌面をまめにチェックしてます。

先週第6巻が出ましたので早速買って読みました。

車イスバスケというスポーツを題材にしながら、
家族、友達、仲間といった人と人との心のつながりを
描こうとされているのかなぁと思いながら読んでます。

今回は野宮の一句と高橋の父親への手紙のところで
じ~んときちゃいました。(最近やけに涙もろくなってます(^_^;))

ちなみに第7巻が出るのは来年秋の予定です。
(なんせ連載が不定期なもので…)

ただ、新しい製品がどんどん出てくるなかで
一つのものを1年間じっくり待つっていうのも
贅沢な楽しみ方かなぁって思ってます。

「SLAMDUNK」「バガボンド」とはまた違った面白さがありますので
読まれたことのない方には是非読んでみて欲しいですね。
オススメの作品です。(^^♪


千里眼 背徳のシンデレラ [BOOK]

千里眼背徳のシンデレラ (上)

千里眼背徳のシンデレラ (上)

  • 作者: 松岡 圭祐
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/04/03
  • メディア: 文庫


千里眼背徳のシンデレラ (下)

千里眼背徳のシンデレラ (下)

  • 作者: 松岡 圭祐
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/04/03
  • メディア: 文庫

松岡圭祐さんの千里眼シリーズの最新作です。
2週間くらいかかってようやく読み終わりました。

千里眼シリーズはリアル過ぎる描写と想像を超える
アクションシーンが面白いんですけど、
シリーズ全般を通してのテーマは人の心のやさしさや
人と人との心のふれあいなんですよね。

今回もAYUMI MISAKI のお墓のシーンではじ~んときちゃいました。

公式サイトでは150ページも未収録の章が読めるらしいです。
150ページって多すぎです。(汗)

でも読むの楽しみです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。